採用情報

事務スタッフメッセージ

どんな点に魅力を感じて入社を決めましたか?

学校に求人表が来ており、希望していた事務職で募集をしていたので職場見学に行きました。その時に社員の皆さんが温かく迎えてくださり、総務の担当の方が「リラックスして職場見学をすれば大丈夫だよ」と優しく声を掛けてくださったことが印象に残り、「こんな温かい人たちと一緒に働きたい」と考えて、入社を決めました。また、入社した後、私が通っていた中学校の新校舎を建てたのが大宗建設だと知って、ますます嬉しくなりました。

現在の仕事は?

アシスタントとして見積書の作成もしますが、高校で簿記を勉強してきた知識を活かして、経理の仕事もしています。振替伝票などを見ながらパソコンに金額を入力し、残高を毎日チェックするのですが、入力した数字が間違っていると大変なことになるので、必ず他の人にもチェックしてもらい、ミスを起こさないように心がけています。また、ワードやエクセルを使い、見積書や契約書を作成しますが、高校時代にワードやエクセル、パソコン検定などの資格を取ったので、これも役立っています。自分では普通に打っているつもりですが、まわりの人から「キーボードを打つのが早いね」と言われることもあります。学校で勉強したり、資格を取ったことが活かせるので、自信を持って仕事に打ち込めます。
でも、まだわからないことがたくさんあるので、初めて聞いたことや大事なことは、しっかりメモを取るように心がけています。でも、メモを取るだけで安心してはいけないので、必ず別のノートに整理しながら書き写し、その時に再度確認するようにしています。こうしたことの積み重ねを大切にしています。

オフタイムの過ごし方は?

時間がある時は家の近くのショッピングモールや名古屋まで買い物に行きますが、家にいる時は録画しておいた好きなテレビ番組を見ています。バラエティ番組を見ながらのんびり過ごすことが多いです。

将来の目標は?

大宗建設では、大学卒・高校卒関係なく、仕事の評価を公平に行ってくださいます。だから建設業経理士の資格を取って、もっと難しい仕事も任されるようになりたいと考えています。また、工事部の人たちから見積書の依頼を受けるので、専門的な用語を覚えて、見積書を正確に、そして短時間で作成できるようになることが目標です。

一覧へ戻る

エントリーはこちら

pagetop